So-net無料ブログ作成
検索選択

Vol.2049.机上の競技会がスタート [雑談]

 月曜日の夜遅く岐阜から戻ったばかりだというのに、翌日の火曜日にはワ
ールドカップの実行委員会に競技事業の合同会議という日程。
なんとか国体の報告書をまとめて会議に資料提出!

 そして、今日は『国体』・『日本選手権』・『ジャパンオープン長水路』の標準
記録作り!!
ホット一息つきたいところなのですが、その一息が後で徹夜をするハメにな
るんですね~

 ということで、これからしばらくは、仕事の合間合間にコツコツと来年度の、
競技会を机上で練る日々に入ります[on]
コメント(1) 

コメント 1

ぎふ清流国体観戦者より

いつも楽しく拝見しております。
この度、国体競泳競技終了にあたり関係者の皆様へお礼を申し上げたくメールをした次第であります。
期間中、荒天にも関わらず大成功で終えられた事に感謝と感動で胸がいっぱいになりました。
私は、某県代表出場選手の保護者です。前々回大会の千葉国体、山口国体と今回の三大会連続で全日程会場入り(連日徹夜組み)の経験をいたしました。今回も連日徹夜で行列を作り大変ご迷惑をお掛けして申し訳ない気持ちで一杯です。
しかしながら、三大会の全日程を観戦した者から見た感想を少し申し上げたいと思いメールをいたしました。
今回、会場プールが屋外で尚且つ観覧席数が少ないと言う事で、本当に国体が出来るのか?オリンピック後の大会でパニックになるのではないか?と言う声を沢山耳にしていました。しかし、その対応策の一つとして、国体事務局ホームページでの観覧者への事前広報は大変有効であったとおもいます。他県からの観覧者のほとんどが駐車場や入場制限などの情報を事前に入手していましたから混乱も少なかったですし、各自で対応策を講じる事が出来ました。
また、徹夜組み行列の対応は完璧でした。前国体の反省は絶対に繰り返さない!という気持ちが随所に伝わってきました。事務局関係者や警備員も徹夜組みと一緒になって行列に張り付いてのトラブル防止措置をし、案内板や急な雨の対策、臨機応変な整理券配布措置等々数え切れない程感心させられたと同時に警備係員や事務局の大変な御苦労を感じ取る事ができました。多少の苦情が寄せられたかとも思いますが、これだけ完璧に近い対応をとっていただいたのですから客側にも問題有りとも感じることもありました。

初日からの世界新記録もまた大会大成功に華を添え、式典での県知事のお話しの通り水の神様の不思議な縁も感じました。
岐阜県の徹夜組みの方々にもお世話になり、また岐阜に遊びに来てください。と帰り際に声を掛けられ気持ち良く大会会場をあとにする事が出来ました。
本当に素晴らしい大会であった事、それを事務局関係者とボランティアの皆様に一言お礼の言葉としてお伝えしたくコメントをしました。
長々と乱文で失礼いたしました。
大会関係者の皆様にどうぞよろしくお伝えください。本当にありがとうございました。

by ぎふ清流国体観戦者より (2012-09-20 00:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。